鹿児島県大崎町商工会

鹿児島県東部に位置する自然豊かな大崎町。そんな町のお店やイベント、出来事をご紹介します。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
平成27年4月8日(水)午後7時30分より、平成27年度大崎町商工会青年部通常総会が開催されました。

部員総数24名、部員19名(内、委任状出席5名)が出席しての総会です。

草原正和(草原商会)さんが青年部宣言と誓いの言葉を朗読。

270408seinenbusoukai (1)

続いて、安田部長があいさつを行いました。

270408seinenbusoukai (8)

そして、来賓を代表して大崎町商工会中山美幸会長にあいさつ頂き、その他の来賓の皆さんのご紹介と続きました。

270408seinenbusoukai (7)

270408seinenbusoukai (5)

小村誠さん(小村塗装)を議長に早速議案の審議に入りました。

270408seinenbusoukai (4)

270408seinenbusoukai (6)

第1号議案 平成26年度事業報告並びに収支決算書、貸借対照表承認の件(監査報告)

第2号議案 平成27年度事業計画(案)並びに収支予算書(案)承認の件

第3号議案 青年部規約一部改正(案)承認の件

第4号議案 任期満了に伴う役員改選の件

上記、4議案について原案の通り承認されました。

第3号議案については、部員資格が45歳までに引き上げられました。また、第4号議案については下記の通り、新役員が選出されました。

◆部長  二見 将人(ふたみ生花)

◆副部長 川﨑 修市(㈲川崎食品) ・ 中山 竜司(しらかば)

◆常任委員(総務委員長)  小瀬戸 翔(㈲肉のこせど)

◆常任委員(企画委員長)  草原 正和(㈱草原商会)

◆常任委員(体育委員長)  小村 誠(小村塗装)

◆監事  安田 弘毅(安田農園㈱) ・ 前田 信人(㈲別府電気工事)

新役員を代表して、二見新部長より挨拶がありました。

270408seinenbusoukai (3)

すべての議題審議が終了し、来賓を交えて懇親会が行われました。

270408seinenbusoukai (2)
スポンサーサイト
平成26年10月26日(日)大崎町都萬神社にて神舞奉納が行われました。

70年ぶりに復活して以来、今回で5回目となりました。

午後3時より都萬神社にてお祓いをして頂きました。

261026kamimaihounou (2)

午後5時15分、大崎町青年団の皆さんによる太鼓の演奏で始まりました。

261026kamimaihounou (3)

1回目の踊り手・雅楽者による餅・飴まき・・・、写真撮影・・・と続きました。

261026kamimaihounou (4)

261026kamimaihounou (8)

261026kamimaihounou (5)

神舞奉納の前に、2人の巫女による豊栄乃舞(とよさかのまい)です。

五穀豊穣を神様に感謝申し上げ、さらなるご加護を祈念する舞です。

的場梨花さん、新宮万由子さんが舞われました。

261026kamimaihounou (6)

261026kamimaihounou (7)

261026kamimaihounou (9)

ここから神舞です。

今年から新たに1段加え、11段の神舞奉納です。


 一 小鬼神舞(こきじんまい)

  ・山野弘孝 ・藤原啓真 ・田畑舞沙也 ・牧原航 ・(口上)中浜僚也 ・(太鼓)児玉華奈 ・(笛)羽子田敏幸 ・(すりがね)瀬戸口辰夫
 
大崎小学校6年生の4人による小鬼神舞です。今回は顔にペイントをしての舞です。

261026kamimaihounou (10)

261026kamimaihounou (12)

261026kamimaihounou (13)


 二 弓舞(ゆみまい)

  ・前田信人 ・小村誠 ・(太鼓)服部一章 ・(笛)小野ひろ子 ・(すりがね)羽子田敏幸

弓舞は田畑を荒らす悪い生き物を、弓で征服して田畑の平穏を守る舞です。土地の地が割れると書いて地割舞(じわりまい)ともいいます。

261026kamimaihounou (17)

261026kamimaihounou (11)

261026kamimaihounou (18)


 三 四人鬼神舞(よったいきじんまい) 

  ・安田弘毅 ・中山竜司 ・二見将人 ・竹之上竜郎 ・(口上)中浜僚也 ・(太鼓)児玉華奈 ・(笛)羽子田敏幸 ・(すりがね)瀬戸口辰夫

青・白・赤・黒の衣に身を包んだ東西南北4人の鬼神の勇ましい舞です。青は降三世明王(ごうざんぜみょうおう)、白は大威徳明王(だいいとくみょうおう)、赤は軍多利明王(ぐんだりみょうおう)、黒は金剛夜叉明王(こんごうやしゃみょうおう)を表しています。

261026kamimaihounou (21)

261026kamimaihounou (15)

261026kamimaihounou (16)


続いて、大崎伝統芸能神舞保存会小屋健二会長より挨拶がありました。

神舞奉納にあたりご協力いただいた方々に対する謝意と、70年ぶりの神舞復活に尽力された故中野孝喜さんへの思いを交えて挨拶されました。

261026kamimaihounou (22)

261026kamimaihounou (19)

東靖弘大崎町長からご挨拶を頂きました。

261026kamimaihounou (23)

次に、2回目の餅・飴まきが行われました。

261026kamimaihounou (26)

261026kamimaihounou (27)

 四 剣舞(つるぎまい)

  ・内村瞭太 ・(太鼓)服部一章 ・(笛)小野ひろ子 ・(すりがね)瀬戸口辰夫

勇壮で激しい、厳粛で穏やかな所作の中にも、素朴さとたくましさを持ち合わせているのが剣舞です。

261026kamimaihounou (24)

261026kamimaihounou (25)

261026kamimaihounou (28)


 五 薙刀舞(なぎなたまい) 

 ・持留祐也 ・(太鼓)服部一章 ・(笛)小野ひろ子 ・(すりがね)羽子田敏幸

薙刀舞はすべての悪霊をとりはらい、周囲を清めると言われています。とても軽妙で迫力のある舞です。

261026kamimaihounou (29)

261026kamimaihounou (31)

261026kamimaihounou (30)


 六 杵舞(きねまい)

 ・諸木昭太 ・北園隆行 ・野元克洋 ・(太鼓)服部一章 ・(笛)児玉華奈 ・(すりがね)羽子田敏幸

杵舞は、五穀豊穣と子孫繁栄を祈念・感謝する舞です。途中に撒かれた紙ふぶきはおはらいをしており、縁起物ということで拾って帰られた方もいました。

261026kamimaihounou (32)

261026kamimaihounou (33)

261026kamimaihounou (34)


 七 金山氏舞(かなやまうじのまい)

  ・児玉卓治 ・野元克洋 ・(太鼓)服部一章 ・(笛)児玉華奈

今年から新たに加わった舞です。

金山彦神(かなやまひこのかみ)とは、日本神話に登場する神様とされています。金山彦神とは神名(しんめい)の通り「金山・鉱山」を司る神で金属に関する技工を守護する神とされています。この神様は氏のことが好きになり、「ホホーイ」と威勢よく求愛するが、見向きもされずに振られてしまったために、方角も分からなくなるくらい怒り、荒れ狂います。静と動が織りなす、こっけいな舞いでありながら優雅な舞です。

261026kamimaihounou (35)

261026kamimaihounou (36)

261026kamimaihounou (37)


 八 田之神舞(たのかみまい)

  ・重田泰志 ・草原正和 ・小瀬戸翔 ・(口上)中浜僚也 ・(太鼓)瀬戸口辰夫 ・(笛)今福健視 ・(すりがね)羽子田敏幸

田の神とは日本の農耕民の間で稲作の豊穣をもたらすと信じられてきた神といわれており、五穀豊穣を祝う舞です。ユーモラスな動きと、歯切れのいい口上が特徴です。

261026kamimaihounou (38)

261026kamimaihounou (39)

261026kamimaihounou (40)


 九 火の神・大王

  ・吉留祐介 ・田實涼 ・(太鼓)服部一章 ・(笛)児玉華奈

火の神はイザナギとイザナミ夫婦の間で生まれた最後の神としてあがめられています。一方、大王とはその土地土地に住むやおろずの(非常にたくさんの)神のことです。この舞は火の神と大王が問答しながらの合体の舞で荒々しい舞です。火の神が東西南北あらゆる方角の神に今夜一晩だけ宿を貸してくれるようにお願いするのですが、すべての大王から最近は景気が悪く部屋も汚いので火の神を泊まらせることはできないと断り続けられます。火の神は怒って、たいまつの火をつけて荒れ狂ってしまいます。火の神を怒らせると火事になってしまい何もなくなってしまう。だから火の神を月の森にたてまつるようにとやおろずの神に教えているのです。さて、すべての大王から部屋を借りれなかった火の神はどうしたのでしょう。結局近くの宿に泊まれることになり怒りは静まったそうです。

この舞は途中から、舞台を降り、たいまつを使っての舞となります。

261026kamimaihounou (44)

261026kamimaihounou (41)

261026kamimaihounou (42)


 十 大男人改悟(おおおとこかいご)

  ・川崎修市 ・(音響・衣装等制作)川崎修市

この演目は・・・ある町のお話。田畑、馬、牛、屋敷を荒らし、そして人間までをも襲い脅かす大男人(おおおとこ)がいた。いつものように大男人(おおおとこ)は町に降りては、田畑を荒らし人々を恐怖にさせていた。人々にとっては恐怖のなにものでもなくなかったが、大男人にとっては愉快であり人々恐怖に戦(おのの)く様が好物であった。
そんな日が続いていたある日のこと、人々の心を癒していた女性の神様、御祭神木花開耶姫命(このはなさくやひめ)を初めて目にした大男人は、一目惚れしたのである。大男人は、御祭神木花開耶姫命を振り向かせるために改悟し、今まで迷惑をかけてきた人々の為に力を尽くすのであった。

この演目は踊り手の川崎さんが考案したオリジナルの演目です。

261026kamimaihounou (51)

261026kamimaihounou (45)

261026kamimaihounou (43)


 十一 手力舞(たぢからまい)

  ・東平正孝 ・(口上)中浜僚也 ・(太鼓)服部一章 ・(笛)児玉華奈

手力舞は、神話の中の田力男(たぢからお)というたいへん力の強い男の神様の舞です。

261026kamimaihounou (46)

261026kamimaihounou (48)

261026kamimaihounou (47)


以上で、神舞奉納は終了しました。

最後に、大崎町商工会青年部安田弘毅部長が今後も神舞奉納を後世に伝えて行けるよう頑張りたいとのあいさつがありました。

261026kamimaihounou (50)

3回目の餅・飴撒きを行い、午後7時50分すべてを終了しました。

261026kamimaihounou (52)

261026kamimaihounou (53)

会場内では、商工会女性部による天ぷらの振る舞いや、スポーツクラブ凱(かちどき)の飲み物の振舞いなど、各団体のご協力のもと行われました。

261026kamimaihounou (49)

※本記事に使用しましたほとんどの画像は、大崎町役場企画調整課鶴野さんよりご提供いただきました。
10月26日(日)に行われる神舞奉納のため、前日に都萬神社にて会場設営が行われました。

舞台設営を行い、舞台周辺の飾り等を行いました。

261025kamimaijyunnbi (3)

261025kamimaijyunnbi (2)

261025kamimaijyunnbi (4)

会場設営終了後、5時からはリハーサルが行われました。

261025kamimaijyunnbi (5)

261025kamimaijyunnbi (1)
「神舞奉納」の準備が着々と進んでいます。

のぼり旗も立ち、衣料合わせも行われ、舞い手は練習の日々です。

10月26日(日)午後5時15分から大崎町都万神社で行われます。

261016kamimainobori (2)

261016kamimainobori (1)


10月4日(土)野方公民館グランドで、第32回野方ふれあいふるさと祭りが開催されました。

261004nogatahureaimaturi.jpg

商工会青年部も、出店と花火警戒人として参加してきました。

261004nogatahurusatomaturi (4)

舞台では、野方保育園園児の遊戯や、バルーンパフォーマー「PiPi」さんのショーなどが行われました。

261004nogatahurusatomaturi (1)

261004nogatahurusatomaturi (8)

抽選会が行われた後、メインイベントの花火が打ち上げられました。

少し風はありましたが、きれいな花火が頭上で打ちあがりました。

261004nogatahurusatomaturi (3)

261004nogatahurusatomaturi (2)

今年も賑わった野方ふれあいふるさと祭りでした。

261004nogatahurusatomaturi (5)

261004nogatahurusatomaturi (6)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。